検定試験の流れ

img_top_banner_application

本検定試験にご関心をお持ちいただけましたか?ぜひ挑戦してください。検定試験の流れは次の通りです。

受験申込編

  1. 受験申込
    1. 本Webページ最上部の「新規ユーザー登録」へアクセスし、マイページを作成をしてください(基本情報の登録)。マイページの作成にあたっては、PC用のE-mailアドレスが必須となります。PC用のE-mailアドレスを持っていない受験希望者はフリーメールにてアドレスを取得するなどしてください。
      ※マイページの作成が完了したら、マイページにログインするためのID(E-mailアドレス)/パスワード(申込時に設定するもの)を保管しておいてください。
      ※個人情報保護方針に同意いただけない場合は、受験ができませんので、あらかじめご了承ください。
      ※2016年度以降にACSP主催の2次元CAD利用技術者試験(1級、2級、基礎)および3次元CAD利用技術者試験を受験された場合は、共通のマイページとなりますので新規登録の必要はありません。
    2. 「試験申込」ボタンを押し申込手続きをしてください。受験希望地区を選択し、必要事項をすべて入力の上、お申し込みください。試験会場は、受験希望地区にある試験会場のいずれかとなります。試験会場を指定することはできません。また、試験会場は、受験票でご案内をします。
    3. 受験希望地区は、一度申し込まれますと変更できません。
    4. 受験希望地区が満席の場合でも、翌日以降お申し込みが可能な場合もあります。(申込者が、受験料の支払期限までに払込をしなかった場合、自動キャンセルとなり、その分席数が増えます)
    5. 複数地区のお申し込みはできません。
    6. 認定会場受験者は、申込方法が異なりますので各会場の「試験実施責任者」にご確認のうえ、受験申込を行ってください。
    7. 車椅子を使用して受験される予定の方、または付き添いが必要な方などは、試験申込手続きが異なりますので、試験センター(E-mail:3dp_cs@acsp.jp)までお問い合わせください。
  2. 申込確認メール
    1. 受験申込を受け付けると、各種問い合わせのための「お問い合わせ番号」および希望試験地区等を記載したリプライメールが配信されます。必ず内容をご確認ください。リプライメールが届かない場合は、記載したメールアドレスに間違いがある可能性がありますので、必ず試験センター(E-mail:3dp_cs@acsp.jp)までご連絡ください。
    2. リプライメールの内容を必ずご確認ください。「受験票」や「合否判定通知書」が掲載される「マイページ」のURLが記載されていますので、必ず一度ログインできることを確認してください。「マイページ」にログインするためのIDとパスワードは、「ID:E-mailアドレス/PW:申込の申込時に設定するもの」となります。
  3. 受験料の払い込み
    1. 受験申込時に、決済方法が選択できます。クレジットカード決済、コンビニ決済、バウチャー(団体での一括決済を希望される場合)が利用可能です。
    2. コンビニ決済の場合、受験料の支払期限は、申込手続きから3日以内です。支払期限内に入金が確認できない場合は、自動的にキャンセルとなります。再度、お申し込みください。
    3. 一旦振込まれた受験料は、理由のいかんにかかわらず返金、次回試験への充当もいたしませんので、ご注意ください。
    4. 振込み期限日までに振込みを行っていただければ手続きは完了いたします。
  4. 受験票
    1. 受験票(PDF)は、「マイページ」よりご確認ください。
    2. 受験票は、プリアントアウトをして、試験当日ご持参ください。
    3. 受験票には、受験級、受験番号、氏名、試験日、試験時間、試験会場、受験上の注意事項が記載されています。
    4. 事前に、試験会場へのアクセス方法、所要時間等をご確認ください。
    5. 受験票は、前期試験が8月末、後期試験が1月末に「マイページ」に表示されます。申込E-mailアドレス宛てに、受験票表示のご案内をいたします。
  5. 受験票用写真の準備
    1. 試験実施日より3か月以内に撮影した写真(縦4cm×横3cm)を1枚用意してください。
    2. 「マイページ」よりプリントアウトした受験票に貼付し、試験当日持参してください。
    3. 貼付する写真は、背景がないもの(白が基本)を用意してください。撮影機材は、フィルムカメラ、デジタルカメラでも可能です。
    4. 受験票(写真が貼付されたもの)は試験当日に回収いたします。
    5. プリクラなどで撮影したものは、無効となりますのでご注意ください。

試験日前日編

試験日前日までに、3Dプリンター活用技術検定試験の受験者は、下記のチェックリストに従って、確認を行ってください。

□ 試験会場の場所は確認できていますか。

□ 試験会場までの経路や最寄り駅、所要時間は確認できていますか(休日時間で運行されているか注意)。

□ 受験票はありますか。また写真が貼られていますか。記載に間違いがありませんか。

□ 鉛筆・消しゴムなどの筆記用具は、予備も含めてそろっていますか。

□ 時計は用意できていますか(試験会場によっては、掛け時計がなかったり、見えづらい場合があります)。

※試験当日に、「試験会場が分からない」という問い合わせが多くあります。受験票に掲載されている地図は簡易なものですので、受験票に記載されている試験会場の住所をもとに、Webなどで最寄駅からのルートを事前にお調べください。

※試験当日に、体調不良などにより欠席される場合、試験センターへの連絡は不要です。ただし、受験料の返金はできないことを予めご了承ください。

当日の持参する筆記具

持込みの判断ができない場合は、試験センターまでE-mail(3dp_cs@acsp.jp)にて必ず確認してください。

必ず持参するもの

□ 受験票(写真が貼付してあるもの)

□ 筆記具(鉛筆、シャープペンシル、マーカー、色鉛筆、消しゴム)
※上記以外のものは、試験会場への持込みは原則禁止となります。

試験当日編

□ 試験会場に入室したら
試験会場では、受験番号順に座席が指定されています。自分の受験番号をよく確認し、指定された座席に着席し、受験票は机の通路側に置きます。

□ 試験開始前
試験開始に先立って、試験開始の15分前に試験監督官より注意事項などの事前説明があります。事前説明の際に、試験問題・解答用紙が配布されます。

□ 試験開始
試験時間が60分となっております。マークシート形式による解答の採点は機械処理を行うため、決められた解答欄の枠内に、できるだけ丁寧に記入してください。訂正する場合は消しゴムできれいに消し、誤解答と判定されないよう注意してください。また、1つの問題に複数解答した場合には、そのいずれかが正しかったとしても誤解答とします。

□ 試験終了
試験終了後、試験問題、解答用紙、受験票を回収します。1つでも欠けると「失格」となりますので注意してください。すべての提出物を試験監督官が回収し、終了の合図で、試験は終了となります。

合否判定

□ 合否判定通知書
試験日より約1か月半後に合否判定通知書が「マイページ」に表示されます。申込E-mailアドレス宛てに、合否判定通知書表示のご案内をいたします。合否結果、採点内容、採点基準、配点基準、採点結果などに関するお問い合わせには、一切応じられません。また提出された試験問題、解答用紙については、確認・返還の要望についても、一切応じられません。

□ 証明書類
合格の証明書類は、合格証明書、合格証書、認定カードの3種類あります。必要な方はお申込ください。お申込からお届けまで1か月程度かかりますので、あらかじめご了承ください(有償にて提供)。

©2017 Certification of 3D Printing Skills(3DP) Powered by ACSP

Log in with your credentials

Forgot your details?